イベント情報

第4回 自動翻訳シンポジウム
~自動翻訳と翻訳バンク~
2021年3月16日(火)開催の本シンポジウムは終了しました。

<オンライン展示>

各企業の展示ブースはこちらからご覧いただけます。
※展示は令和3年4月30日まで公開※

有識者にご登壇いただき、AI、自然言語処理、
自動翻訳の現在と今後について、ご講演いただきます。

実用化されている最新の自動翻訳サービスもオンライン展示にてご覧いただけます。
シンポジウムへのご参加は無料となっております。是非ご参加ください。

開催日時

令和3年3月16日(火)15:00開始予定

※併設オンライン展示は14時から開始予定

定員

1,000名(参加無料、事前登録制)

開催方法

オンライン配信

(ZoomおよびYouTubeによるライブ配信)

プログラム

15:00 - 15:05

主催者挨拶

総務省 総務副大臣 新谷 正義

総務省 総務副大臣 新谷正義

15:05 - 15:35

基調講演「若手・ベンチャーが引っ張る日本のAI」

東京大学 教授 松尾 豊

東京大学教授 松尾豊

15:35 - 16:15

講演「2021年3月の翻訳バンク」

NICT フェロー 隅田 英一郎

NICT フェロー 隅田 英一郎

16:15 - 16:55

講演「AIによる言語処理の革命」

東京工業大学 教授 岡崎 直観

東京工科大学教授 岡崎直観

16:55 - 17:00

閉会挨拶

NICT 理事長 徳田 英幸

 受講環境に
ついて

アクセスURLは、後日、ご登録いただきましたメールアドレス宛にご連絡いたします。

今回はZoomウェビナーおよびYoutube(限定公開)を用いたオンライン形式で開催を予定しております。 参加者の皆様には各配信サービスが利用可能か、事前にご確認いただくことをお勧め致します。

※当日は、通信環境の安定した状態でご参加ください。
参加者側のPCやネットワーク設定等によりご聴講いただけない場合、対応致しかねますので予めご了承ください。

参加・視聴にあたって
のお願い(禁止事項)

オンライン配信の録画、撮影、録音、ならびにそれらの再配布等をすることを禁止致
します。

※開催後一定期間、録画映像(一部)のオンデマンド配信を予定しております。

主催

総務省、国立研究開発法人情報通信研究機構

後援

内閣府、法務省、外務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、 特許庁、国土交通省、観光庁、環境省、一般社団法人アジア太平洋機械翻訳協会、一般社団法人人工知能学会、日本データベース学会、人工知能研究開発ネットワーク

オンライン展示

出展企業一覧

東芝デジタルソリューションズ株式会社

高精度機械翻訳ソリューションのご紹介~ディープラーニング技術を活用した高精度文書機械翻訳~

株式会社みらい翻訳

AI翻訳サービスMirai TranslatorTM

株式会社川村インターナショナル

みんなの自動翻訳@KI(商用版)

株式会社十印

みんなの自動翻訳商用版「T-tact AN-ZIN」

エヌ・アイ・ティー株式会社

翻訳者・専門家のためのニューラル機械翻訳支援ツール「GreenT」

マインドワード株式会社

自動翻訳 ワンストップ ソリューション

ソースネクスト株式会社

61言語対応 夢の通訳機 POCKETALK(ポケトーク)

コニカミノルタ株式会社

コニカミノルタ 多言語通訳サービス

凸版印刷株式会社

法人向け音声翻訳アプリ「VoiceBiz」

Fairy Devices株式会社

音声認識処理クラウド mimi® +組み込み型マルチマイク T-02/03

株式会社NTTドコモ

はなして翻訳

株式会社見果てぬ夢

多言語音声認識及び意味解析を活用するシステム

株式会社ブリックス

多言語ソリューションの新次元~AI×人のハイブリッド通訳・翻訳

フリットジャパン株式会社

業界最大規模の多言語データ構築プラットフォーム

TOP TOP

mail mai