セミナー

過去の開催情報リストへ戻る

2020年3月11日(水)に開催を予定しておりました本シンポジウムにつきまして、新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、来場者様をはじめとした関係各位の安全を考慮し、開催中止を決定致しました。
ご来場を予定しておりました皆様には、開催前の急なご案内になってしまったことを心よりお詫び申し上げます。
感染拡大防止の為、このような判断とさせていただきました。
何卒、ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

第3回 自動翻訳シンポジウム 〜自動翻訳と翻訳バンク〜
会場:コングレスクエア日本橋

概要

有識者にご登壇いただき、自動翻訳と翻訳バンクの現在と今後について、ご講演いただきます。
実用化されている最新の自動翻訳システムも展示します。

シンポジウムへのご参加は無料となっております。是非ご参加ください。
また、シンポジウム終了後に懇親会を予定しております。詳しくは下記をご覧ください。
※登壇者のご参加は当日のご都合次第となりますので、ご了承ください。

本シンポジウムは、内閣府の「官民研究開発投資拡大プログラム」(PRISM:プリズム)予算を活用して実施します。

主催

総務省、国立研究開発法人情報通信研究機構

後援

内閣府、法務省、外務省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、環境省、特許庁、観光庁
アジア太平洋機械翻訳協会、(一社)人工知能学会、日本データベース学会、

日時 ※中止になりました。

2020年3月11日(水)

シンポジウム(参加費無料)
15:00 - 17:00【受付開始 14:00/ドアオープン 14:30】
※デモ展示会場のドアオープンは14:00です。
懇親会
17:00 - 18:30

会場

コングレスクエア日本橋(東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル)
http://www.congres-square.jp/access/

定員

400名  480名(無料、事前登録制)

※お申込ご好評につき、3階ホワイエをサテライト会場としてご用意いたしました。

プログラム

時間
次第
15:00 - 15:05
主催者挨拶
総務省
15:05 - 15:35
基調講演「若手・ベンチャーが引っ張る日本のAI」
東京大学 教授 松尾 豊
松尾豊
15:35 - 16:15
講演「翻訳バンクの進捗・今後の計画」
NICT フェロー 隅田 英一郎
隅田英一郎
16:15 - 16:55
講演「AIによる言語処理の革命」
東京工業大学 教授 岡崎 直観
岡崎直観
16:55 - 17:00
閉会挨拶
NICT 理事長 徳田 英幸
17:00 - 18:30
3階ホールDで懇親会(会費制)
併設
14:00 - 18:30
3階ホールCでデモ展示(20社程度)

展示(14:00 - 17:30)

翻訳システムのデモ展示

展示タイトル
展示概要
特許庁 機械翻訳システムが実現する高精度文書翻訳ソリューションのご紹介
(東芝デジタルソリューションズ株式会社)
令和元年5月に稼働した特許庁機械翻訳システムでは、NICT-NMTエンジンを核に複数のエンジンと当社の自然言語処理技術を組み合わせることで、多様な専門文書に対する、高速かつ高精度な機械翻訳処理を実現しています。その概要をご紹介します。
AI翻訳サービスMirai Translator™
(株式会社みらい翻訳)
TOEIC960点レベルの高精度AI翻訳サービスMirai Translator™。最新のニューラル機械翻訳エンジンを搭載し、ユーザ辞書登録で専門用語も翻訳いたします。テキスト翻訳の他、Microsoft Office/PDFファイルをレイアウトそのままに翻訳。翻訳データの二次利用はなく高セキュリティを確保しながら翻訳作業のコスト削減を実現します。
みんなの自動翻訳@KI(商用版)
(株式会社川村インターナショナル)
「翻訳バンク」を活用した国産ニューラル自動翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@TexTra®」の商用利用サービス「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」をご紹介します。汎用モデル、特許モデル、ITモデル、ライフサイエンスモデルの4種類のエンジンがあり、企業ごと、分野ごとにカスタマイズしたアダプテーションエンジンも可能です。
みんなの自動翻訳商用版「T-tact AN-ZIN」
(株式会社十印)
翻訳会社の十印は1980年代より40年にわたり機械翻訳に取り組んできました。翻訳バンクプロジェクトにも協力し、機械翻訳の推進に努めています。また、NICTから技術提供を受けて、みんなの自動翻訳を商用利用可能にしたソリューション、「T-tact AN-ZIN」をリリースしています。OCR付きPDF翻訳機能やカスタマイズした独自エンジンなど十印独自の高機能AI翻訳機をご紹介いたします。
新世代NICT NTエンジンとMemsourceの統合翻訳環境
(日本特許翻訳株式会社)
新世代NICT NTエンジンを土台にし、Memsourceと連携して「医薬関連文書やサイエンス関係の雑誌」および「出願明細書などの特許」の機械翻訳を最大限に効率化する機能を組み込んだ統合翻訳環境「MedTranslator」および「ProTranslator」を出展いたします。
翻訳者・専門家のためのニューラル機械翻訳支援ツール「GreenT」
(エヌ・アイ・ティー株式会社)
「ニューラル機械翻訳はいまだによく間違える」という前提で誤訳修正を支援するツールです。Wordやメールソフト、CATツール(TradosやMemsourceなど)などで幅広く利用できます。原文を自動で修正し、訳文の品質を向上させます。さらに漢数字や和暦に対応した数字チェックと用語適用のチェックで、誤訳を的確に検出します。ユーザーが文脈や内容に集中できる翻訳環境を提供します。
ビジネス文書の翻訳もAIにおまかせ!「FUJITSU Zinrai文書翻訳」
(富士通株式会社)
ニューラル機械翻訳によってプロの翻訳家レベルの翻訳結果が素早く得られます。ブラウザ上のテキスト翻訳・各種ファイル翻訳に加え、Outlookメール翻訳、Skypeチャット翻訳が可能です。APIも提供するので、お客様独自のシステムに組み込めます。翻訳文書の二次利用がありません。高セキュアな用途/大規模翻訳システムの運用実績を数々持っています。
機械翻訳アダプテーションサービス
(マインドワード株式会社)
機械翻訳の誤りを修正するポストエディットのコストをさらに下げたいというニーズがあります。追加学習(アダプテーション)による翻訳エンジンの高精度化が有望なソリューションです。弊社では、お客様が所有する対訳を活かした翻訳エンジンを短時間で構築・評価するサービスを提案します。
74言語対応 夢の通訳機 POCKETALK(ポケトーク)
(ソースネクスト株式会社)
双方向“通訳”機「POCKETALK(ポケトーク)」 は、互いに相手の言葉を話せなくても、まるで通訳がいるように会話ができるAI翻訳機です。名刺サイズながら、1台で世界74言語のコミュニケーションができます。55言語に対応可能なカメラ翻訳を搭載し、海外旅行や出張だけでなく、インバウンド対応や、外国人就業者対応においても、様々なシーンで、言葉の壁をなくします。
コニカミノルタ 多言語通訳サービス
(コニカミノルタ株式会社)
大学病院等救急病院を中心にご利用頂いております、医療機関向けコミュニケーション支援サービス「MELON(メロン)」の展示とMELONをベースにした多業種向けの多言語通訳サービス「Kotobal(コトバル)」の展示を行います。いずれも自動翻訳と通訳者によるビデオ通訳のハイブリッド通訳となります。
1 製薬開発特化型
  テキスト翻訳サービス
2 法人向け音声翻訳アプリ
  「VoiceBiz」
(凸版印刷株式会社)
1 臨床開発ドキュメントの翻訳に適した 「機械翻訳」 と 「翻訳発注(ポストエディット)」サービス。ポストエディットで蓄積した翻訳データからAI学習することでさらなる機械翻訳の精度UPが可能!

2 訪日外国人や在留外国人との多言語コミュニケーションが、手持ちのスマホで円滑になる、トッパンの法人向け音声翻訳アプリです。
鉄道のサービスを向上する多言語音声翻訳ソリューション「駅コンシェル」
(株式会社日立ソリューションズ・テクノロジー)
鉄道の運行情報や経路案内、忘れ物問合せなどを対話型の多言語音声翻訳で可能とし、訪日外国人へのサービス強化と駅員の業務効率向上を支援します。音声は日本語、英語、中国語、韓国語など、10言語に対応しています。タブレット端末を用いて実際に体感ください。
音声認識処理クラウド mimi® ホワイトレーベルスマートスピーカー Tumbler
(Fairy Devices株式会社)
mimi® は音声認識・翻訳・合成・話者認識などのAPIをクラウドで提供します。高精度な音声認識結果のためには「クリアな音声」が必要です。Tumblrは狙った音だけを取り出し「クリアにする」18chマルチマイクスマートスピーカー。音声集音から音声認識処理までソフトハード一体で開発しています。
はなして翻訳
(株式会社NTTドコモ)
技術分野:翻訳アプリ
具体的な内容:12か国語の音声機械翻訳・定型文や多言語放送機能具備するアプリケーション
利用シーン:観光、交通機関、飲食、宿泊、店舗,ボランティアetc
多言語音声認識及び意味解析を活用するシステム
(株式会社見果てぬ夢)
技術分野:翻訳エンジンツール、翻訳アプリ
具体的内容:AIによる音声認識と意味解析を活用する
1)会議支援システム
2)翻訳ロボット
3)翻訳Webソリューション
利用シーン:会議、観光及び飲食、外国人労働者支援
多言語ソリューションの新次元~AI×人のハイブリッド通訳・翻訳
(株式会社ブリックス)
当社は、「心と心をつなぐ」をミッションに、いつでもどこからでもご利用いただける多言語ソリューションの開発・提供を行っています。
当社製品native.heart(ネイティブheart)はAI通訳・翻訳サービスと高スキルの通訳オペレーターによる電話通訳サービスをアプリ一つで提供致します。訪日・在留外国人、留学生などへの様々なシーンでのコミュニケーションの実現を実際に体験いただきます。
Lionbridge AI : 自然言語・データ処理データサービス
(ライオンブリッジ)
多言語音声収録、テキストアノテーション、文字起こし、機械翻訳の検証、対訳コーパスなどデータ収集サービスや自社開発のプラットフォームのデモンストレーションをご紹介します。
業界最大規模の多言語データ構築プラットフォーム(翻訳アプリ、コーパス販売)
(フリットジャパン株式会社)
フリットジャパン株式会社は、多様なオンライン翻訳サービス提供するFlitto,Inc. (本社韓国、KOSDAK上場)の日本法人です。FlittoはWebブラウザ、アプリを通じ てサービスを提供しており、世界173カ国1,030万人のユーザーと約300万人の翻訳 家が登録されています。世界の言語の壁を壊す事で、世界中の人が平等な機会を得 る事ができる世界を目指します。

後援団体様展示

展示タイトル
展示概要
アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)のご紹介
(アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT))
当会は機械翻訳システムの発展を目的として、機械翻訳の研究者、提供者、利用者からなる組織で、機関誌の発行や、年次大会を開催しています。 機械翻訳の最新情報に興味のある企業の入会を広く募集しています。

懇親会 (17:00-18:30)※中止になりました。

懇親会中も併設のデモ展示をご覧いただけます。奮ってご参加ください。
※登壇者のご参加は当日のご都合次第となりますので、ご了承ください。

金額: 4,000円

  • 参加ご希望の方はお申込みフォームにて「懇親会に参加する」をチェックしてお申込みください。
  • 懇親会費は当日会場にて現金でお支払いください。

過去の開催情報はこちら
第2回自動翻訳シンポジウム(平成31年3月6日実施)
第1回自動翻訳シンポジウム(平成30年3月12日実施)